株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2019-08-13 11:30:00

後場の注目株

決算発表ピークを通過、決算プレイで短期筋の売買が活発に

ネットマーケティング(6175)
アフィリエイト広告事業が主力で、恋愛マッチングサイト「Omiai」「QooN」の運営が収益柱。先週末引け後に決算発表ならびに中期経営計画の刷新を発表。今期は2ケタの増収増益計画、利益面においては各レイヤーで2倍近くに拡大することが好感されて、本日はストップ高に。

日本一ソフトウェア(3851)
ソニーのプレイステーション用ゲームソフトを開発するメーカーで、スマホ向けも拡充。先週末引け後に第1Q決算を発表し、前期比34%近い減益であったが事前の利益予想を大幅に上回ったことが好感されている。株価は窓を開けて急伸し上値を伸ばしたが、現在は200日移動平均線付近で攻防戦。

セイコーHD(8050)
腕時計で国内トップクラスのブランド力を誇る『セイコー』の中核企業。先週末引け後に第1Q決算を発表し、前期比4%減益での着地となったが、経常利益は事前のコンセンサス予想27.56億円に対し33.15億円と大幅に上振れたことが好感されている。ここで戻り売りをこなせれば、今後の業績上方修正期待を背景に上値を伸ばす可能性も。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック