株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2019-10-21 11:45:00

加藤あきらの投資戦略室

悪材料は無視して相場の真実にだけ目を向けたい

ほらやっぱり来ましたね!見ましたか?あの銘柄。

手前味噌ですが『トップ・オブ・チャーティスト加藤銘柄』が高値更新。株価3.4倍を超えて来ました。解説は下段でしておきますね。皆さん読んでおいて下さい。

公開したばかりの『大口サードアイ銘柄』も良い感じ。上昇軌道で今日も高値を更新しています。

あすなろ銘柄は好調です!

さて、週明けの日本株、全体でみると小幅上昇ながら細かくみていくとリスクオン継続。

相場解説、先週末の米国市場の下落は無視!以上です(笑)。

いや、本当にこれはかなり底堅い動きです。
今週以降もブレグジットやら何やら理由をつけて売りが出てくる場面があるかもしれませんが、個別株はまだまだ買っていけます。

先週末の米国市場は反落でしたが、要因ははっきりしていて中国のGDP悪化などと理由をつけていますが、内容的には悪材料が出たボーイングとジョンソン&ジョンソンが2銘柄でダウを押し下げた格好。
NYダウは255ドル安でしたが、実際にはこの2銘柄だけで227ドルも押し下げています。
こういう類の下落はほぼ無視で大丈夫です。

あとは循環物色の特徴を日々監視は怠らないことが重要で、半導体関連ばかりに目を奪われていると二番手、三番手の銘柄群もどんどん下値を切り上げてきてしまいます。

相場に逆らわないことを最優先させるなら当然買い気でいかなければならない局面でしょう。

と言いますのも、今年前半何度も何度もリスク指標とお伝えしてきたジャンク債の動きが逆行高しています。

もはやこの先は先週の単純なショートカバーだけではなく、本格的な業績相場を迎えるにあたって新規買いの資金流入が楽しみになってくるタイミングにきています。

あとは物色の順番だけ。

新興市場や中小型株は物色についていけない可能性がありますので、決算発表前にはある程度ポジションを落として業績底入れが確認できた製造業をしっかりと吟味していくのが投資の王道と言えるでしょう。

さらにこうした循環はあと半年程度続くとみておく必要もあり、信用取引を利用されている方には特に日柄を意識した取り組み、ポートフォリオ構築が重要になると思われます。

あとは日経新聞にNT倍率の過熱感を指摘する記事が出て、ツイッター等でも目先天井を声高につぶやいている!?(笑)投資家さんも多いようですが、13倍でも14倍でもあまり関係なくなるというのがこれからの相場の特徴になるのではないかと思います。

今の循環物色が値がさ株や半導体やエレクトロニクスなどこれまた値がさ株が多い銘柄を中心に物色されているためで、本来の循環物色ならそれ以外の銘柄も普通に買われるだけでTOPIXも自然と上昇してくるようになるからです。

つまり、事実は事実としてマクロやファンダメンタルが云云かんぬんとあっても、相場の“真実”は別のところにあって、それが上昇を強力に後押ししているということです。

明日は日本市場が今上天皇の即位礼正殿の儀で祝日で休場となりますが、休み明けの相場はいよいよ年内における取り組みの中で重要度が増してくる局面です。

そんな明日は私も【加藤あきらの三冠王銘柄】にご参加いただきました方の特典で、株座談会でいろいろとお話しさせていただく予定です。

一方的に相場解説して終わりでは味気ないですし、ぜひ投資家様と直接会って意見交換などする機会がほしいと思っておりましたので、素晴らしい時間を過ごせるんじゃないかと楽しみにしています。

残念ながら今回ご参加いただけない方向けにも内容をまとめてご報告もしたいと思っておりますので、また次の機会にでもぜひご参加ください。


≪加藤コラム内でご紹介の銘柄≫
◆ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324)[機械]
本日も年初来高値を更新。5月からはすでに1.5倍の上昇に。
企業の設備投資が回復鮮明。
10月に入り見違えた値動きで上昇加速局面。
短期目線以外はむしろ強気で利乗せ対応したい。

◆アドバンテスト(6857)[半導体]
半導体関連は市場のけん引役で文句なしの上昇継続。
ご紹介時より株価は1.88倍と2倍化目前。
安易な空売りは踏み上げられて、株価上昇の養分に。
ただし、10/30に中間決算予定とスケジュールもそろそろ要チェック。

◆オプトラン(6235)[機械]
半導体関連の次の次として機械…、
もうすでに動意で下値から1.5倍上昇だが
上昇本格化はこれからか。
まずは目先の決算発表で業績底入れを確認。

◆アスコット(3264)[不動産]
8月のご紹介時はまだ100円台だったが、
8月の安値からは1.5倍上昇としっかり。
以前は材料株でクセが強い印象だったが、
腰の入った買いが継続してチャート好形。
低位株好きの人にはオススメかも。

≪ポイント利用でご紹介の銘柄≫
■あすなろスコープ銘柄〈10/15号〉(****)[半導体]
決算発表の内容を的確に捉えて動意含み。
本日は一時ストップ高となる場面も。
やはり水準訂正の動きが出始めると値は軽い。
当然ストップ高では買わずに押し目狙いを徹底。

≪あすなろ単発スポット銘柄の動向≫
★トップ・オブ・チャーティスト加藤銘柄(****)
他が強ければ当然こちらも買われる。
本日も上場来高値を更新でさらに上昇加速。
最終目標4200円で、株価5倍達成を見届けたい。

★リアル・シークレット公開銘柄(****)
本日は利益確定売りも出やすく押し目形成か。
まだ『第2利確ポイント』よりも上の水準だが、
もしここまで降りてきた場合には積極的に買い向かいたい。

★大口サードアイ銘柄(****)
本日も過熱感なくジワリと上昇で公開後高値を更新。
先週年初来高値を更新して、上昇ピッチはやや加速ぎみ。
決算発表が近づく中、確信強めたファンドが強気買いか。
日柄意識でポジション追加のタイミングが悩ましい。
決算発表前なら押し目980円まで、発表後は問答無用で買い。

★加藤あきらのビッグマネー銘柄(****)
今更言うまでも無い好業績株。
すでに『第2利確ポイント』で50%以上値幅が獲れたので、
じっくり下値を待ち構えて追加買いしたい。
足元の上方修正で出尽くし売りもそろそろ良い水準。
本日のコマ示現が反転シグナルとなる可能性もあるが、
数日様子見が吉。リスク許容度にあわせて。

★大金運ますかけ銘柄(****)
前場はまだ先週の高値を抜けてこれないが、
すでに下値回収で下ヒゲ示現の好チャート。
出来高減少で様子見姿勢が見え隠れ。
ホルダーはすでに50%~80%含み益の含み益が乗っているはずで、
ここは高みの見物といったところ。

★ハッピーバースデーあすなろ銘柄(****)
直近の業績上方修正でストップ交じりの上昇。
足元でも売り物をこなし、しっかりと上値を切り上げ。
元々売りが少ない銘柄のため、
業績裏付けを得た投資家の強気買いはしばらく続きそう。
ここは保有継続で利益を引っ張りたい。

★ゴールデン・スパーク銘柄(****)
9月から急動意。
株価は短期の高安値幅で2.5倍にも上昇。
一旦調整入りかと思いきや切り返して再び上値目指す動き。
出来高は集まってきており、上ヒゲ回収できれば
更なる大相場に発展も。
しっかりと利食いをしながら、短期資金回転で
【ド短期・フラッシュバブリー銘柄】との二刀流も◎。

★あすなろプラチナム権利銘柄(****)
すでに『第3利確ポイント』到達済みで申し分なし。
業績相場の色合い濃くなる中で再動意の気配。
もし再び高値更新となれば手がつけられなくなり、
最終目標到達にもそれほど時間はかからないかも。

★ラストまんもす銘柄(****)
全然下がって来ない・・・。
これは出来高的にも売り物がほぼ無いとみるべきか。
さすがに今日買えないとなると、
少しずつでも上値を買っていくしかないかも。
困ったら「まんもす藤井。」に相談を。

★ド短期・フラッシュバブリー銘柄(****)
本日、募集最終日となる単発スポット。
締め切るので参加お申し込みは早めにお願いします。
短期目線の投資家向けで、回転売買を得意とする方にオススメ。
短期取り組みに相応しい株価の値動きで、徐々に動意含みの様相となってきました。
ご参加される方はスタートダッシュの準備をしておいて下さい。

※【ド短期・フラッシュバブリー銘柄】とは?サイト内特設ページでご案内中です※

▼【加藤あきらの投資戦略室バックナンバー】▼
※詳細はコチラをクリック※


【 相 場 の 格 言 】
『相場で傷を負いたくなかったら、
“事実”、“現実”、“理論”から1ミリたりとも離れないことだ。』
(ジェシー・リバモア)

それでは明日も希望をつないで慎重にかつ大胆に取り組んでまいりましょう。


執筆者:加藤あきら

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック