株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2019-11-08 11:30:00

後場の注目株

5G関連の好実態!保ち合いから一段高に上放れそうな銘柄

アンリツ(6754)
5G関連の主役であり好実態株。5G関連のモバイル市場向け機器が好調で直近決算では通期見通しを上方修正したものの、それまで株価が大きく上昇していたため出尽くし売りとなった。しかし期待感は根強く、下値は拾われ底堅く推移。チャートは2000~2200円内での保ち合いの様相から一段高に上放れそうな形となっている。

パーク24(4666)
無人駐車場を運営する同社は8%の消費増税の際に100円単位の料金体系が足かせになった過去がある。今回の10%消費増税では自動精算機を100円単位の取扱いにし、硬直的だった駐車場の料金体系を10円単位に切り替えする方針で向ったとのこと。さらに、カーシェアリングとレンタカーを組合せた新サービス「タイムズカー」の展開による収益寄与にも期待がかかる。一方、カーシェアリングシステムを扱うユーピーアール(7065)直近で強い上昇力を見せており、業界の関心の高さが伺える。

燦ホールディングス(9628)
昨日発表の2Q決算では経常利益が20%増益で着地と好調。それに加えて自社株買いを発表。8月の株式分割の実施や自社株買いで会社側の株価を押上げたい意思が感じられる。前場は長い上髭を付け目先は乱高下が予想されるが、トレンドは上向きに変化していきそうだ。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック