株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2019-11-14 11:30:00

後場の注目株

決算通過で売られた株こそ要チェック!

三協フロンテア(9639)
仮説ハウスのレンタル・販売を手掛け、豪雨関連や自然災害関連でマークされる株。今週発表された2Q業績は上振れ着地、通期計画を増額修正、配当予想も増額と3拍子揃っている。昨日は出来高を伴った大きめの陰線を引き、本日も調整ムードだが、日柄と値幅の調整が済まば再び息を吹き返す可能性も。押し目を監視しておきたい銘柄。

東京テアトル(9633)
昨日発表の2Q業績が大幅増益にもかかわらず売られている株。会社側は消費増税後の消費動向を慎重に判断するとのことで通期予想を据え置いたため失望売りを誘ったようだが、いずれ上方修正する期待あり。本日の相場はLINEやヤフーに持っていかれた感もあり冴えない動きだが、調整しても日足75日線でのサポートが期待される。

サイバー・バズ(7069)
直近IPO株で、若者に人気のSNS「インスタグラム」に特化したインフルエンサーサービスを提供する時流に乗った株。近年は順調に業績を伸ばしており、昨日発表の決算は経常利益が75%増益となり市場コンセンサスを上回っての着地。かつてはサイバーエージェント(4751)の子会社だったが、現在はデジタルガレージ(4819)の関連会社。デジタルガレージのグループ企業にはグルメサイトの「食べログ」を手掛けるカカクコム(2371)があり、同社と食べログが組むようなことがあったら面白そう。IPO株という事で出入りの激しい相場となる側面を持つが、目先は上方向が視野に入る。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック