株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2019-11-17 15:00:00

社長の二言目

今稼がなくて、いつ稼ぐ?事前に仕込むべき銘柄をお届け

このところ低位株が上昇ランキングに多く食い込んでいる事にお気づきですね?

そうです。決算ラッシュの裏で低位株のターンが来てました。

我々はこのタイミングを逃すことなく、温めてきた大本命低位株を公開します。

REVOLUTION(旧原弘産)がテンバガー?
RISEが1日で倍?
クレア?新都?西芝?カイカ?・・・

いやいや、あすなろが公開するのはその類ではありません。秋葉原風に言えば「ラスボス」でしょう。

会員様のポートフォリオを多様な期待銘柄で埋め尽くしたい。その候補として旬な低位株も加えてほしい。そんな一心で調査分析に明け暮れていました。

奇しくもタイミングよく低位株祭りが始まったことで、非常に良い状態でお届けできることになり、大きな喜びを感じています。

「ようやく公開できる!」

ここまでよく踏ん張ってくれました。

≪それはこんな銘柄≫

・日本では無視されているセクター
・一方で世界的には最重要セクター
・世界最大級のIPOも話題
・どこからどう見ても安値圏(月足10年・20年)
・低位株ならではのリスクを可能な限りヘッジ

お分かりですね?要はラスボスです。
あとはハッシャするのは会員様を乗せてからにして欲しいと願うばかり。

【だからやめられない低位株DX】に乞うご期待!


さて、先週は久々に調整の場面が見られましたがこれは「安心材料」としてみましょう。

不気味に上げ続ける、特に急騰するのはよくありません。調整はさみながらじわじわやってくれるのがベター。

ただでさえ急ぎ過ぎた感満載です。

一喜一憂せずどすん!と構えて取り組んでください。「今稼がず、いつ稼ぐのか?」を自問自答しながら・・・

マーケットは決算ラッシュも一巡し見ておきたい会社がちらほら。例えばユーザーローカル(3984)1Q発表でしたが順調な滑り出し。事業内容の将来性からみて通期予想が保守的だなぁと感じてます。

上方修正出したり、サプライズ決算だったり、お祭り騒ぎが始まる現場を多々目撃したと思いますが、そんな銘柄に安値圏から乗りたい場合、見ておきたいのは下方出したのに一瞬調整した後買われて上がった銘柄とか、一見地味な決算で終わったけど予想が保守的で売られた銘柄だとか、つまり「ギャップ」を感じる会社です。

例えば一部の方にプレゼントさせて頂いた大石銘柄がそうです。通期下方修正を出したものの、その他の部分に評価すべき点があり調整後買われていきました。

こういった会社を買う方は足元に一喜一憂しない投資家が多いと思われ、じわじわ右肩上がりしていくパターンが期待できます。

はい、こーゆーのを持ちましょう!!

我々が推奨していきますから焦らずじっくりとご期待ください。



相場はあすなろ投資顧問と共に。



執筆者:大石




PS:紹介銘柄の一言目+α


紹介銘柄のおさらい

・リリカラ
一か月前のコラム≪業績良しなのに、PBR1倍以下の銘柄を探る≫の回でご紹介しました。
決算とても良い内容でしたね。買われて約25%高まで。

・ツインバード工業
こちらもリリカラと同じ回で。見映えのしない決算発表でしたがアクだしとなったのか少しづつ買われる今っぽい展開にホッとする。

・セルソース
このような高ボラ銘柄は下のところまでじっくり引き付けてからが○。コラムでは「決算銘柄が一巡した後、再び物色されるかも。」と書きました。足元いい具合に下げて来てるので決算ラッシュ通過した来週~再来週あたり値ごろ感が出たならば検討段階へ。

・「社長大石のご入会プレゼント銘柄」
あれよあれよと約48%高まで。下は1,79%。おためし銘柄なので手堅くいって欲しい。

・LINE
このサイズの会社がストップするのは見ていて気持ちいい。キャッシュレス競争はLINEとメルカリ連合軍が他社を飲み込んでいって一強になると予想していましたが、まさかのヤフーと経営統合。そりゃそーだ。それが一番早い。孫さん凄いわ。PayPay一人勝ち時代到来か!?独禁法大丈夫?(笑)

・社長大石のプレゼント銘柄
某大手企業の大型買収劇の中、同社が売り手の第2位株主であることが判明。その桁違いの想定売却益が好感されもう一段高。うーん出来過ぎな展開。

・社長大石のプレゼント銘柄第2弾
1.(精密機器)
値動きの激しい銘柄は難易度高いと思って控えてますが、今回はアニバーサリーなので秘蔵のネタをプレゼントしました。予想通りの子会社上場発表で高く付きました。例年稀に見る凄まじい値動きでしたが朝の段階で利食えましたか?一泊で15%くらいいけたはず。短期案件は足早いのでボーっとしてる暇なし。もし継続される場合は、子会社の想定株価があきらなかになる11月後半以降からのもうひと相場に期待。しかし、利食い千人力ですお忘れなく。

2.(ゲーム)
業績よしでしたが上方修正まではいきませんでしたね。中国進出がどこまで業績寄与してくるかがポイントですね。じわじわ上げてくいい子。色々とスッキリしませんので安いところを拾ってタイトにポジション作る分には〇。

3.(小売)
締め切りの関係で執筆段階では目当ての発表前で結果報告できませんが、株価はご紹介からじわじわ上げてく美味しい展開。

・ZOZO
彼女との破局報道の日に年初来高値更新とはいやはやなんとも。

以上。



それでは今週もよろしくどうぞ。


【今回ご紹介したものまとめ】

ユーザーローカル(3984)

だからやめられない低位株DX

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック