株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2019-02-10 15:00:00

あすなろコラム

だから私は優待で選ぶ!ちょっぴり気になる2019年株主優待銘柄5選

株主優待制度とは



要点をまとめると・・・


株主優待制度について


株主優待制度は、企業が定めている一定数以上の株式を保有している投資家に対して、
年に1~2回程度、モノやサービスを贈呈する制度を言います。

株主優待制度を狙った投資家も多く、
人気の企業に関しては優待権利確定日前に株価が動意づくこともしばしば。

そんな魅力たっぷりの株主優待制度ですが、
一体どんなものがあるのでしょうか?

さっそく見てまいりましょう!

株主優待には、どんなものがあるの?


株主優待には、大きく分けてモノやサービスなど受け取る事ができると冒頭で説明しましたが、
代表的なものですと、飲食店などの割引制度や生活必需品の贈呈などがあります。

例えば、頑張るサラリーマンの味方!
牛丼大手チェーンすき家や、なか卯を運営する
ゼンショーホールディングス(7550)のケース。

同社の株式を100株保有していると、
1,000円相当のお食事券が年に2回も受け取れます!

500株の保有では、6000円相当のお食事券が年2回受け取れます。

つまり1年間株式を保有し続けると
12,000円分のお食事券が手に入る計算ですね。

これはかなりお得です!

牛丼並盛りが350円(2019/2/8時点)ですから、

12,000円÷350円=34.28....

牛丼並盛りベースで約34杯分食べることが可能になります!!

もちろん、すき家だけではありません。
おなじみのなか卯やCOCO'S、
はま寿司などもあります。

保有株数毎に待遇が変わってきますので、
詳しくはHPをご参照ください。

長期投資の投資家におすすめな理由


ゼンショーを例に挙げてみましたが、
その他、東海旅客鉄道(9022)は鉄道料金の割引があったり、
イオンモール(8905)ではイオンギフトカードの贈呈があったりその内容は様々です。

主婦でお買い物される方や、
ビジネスで新幹線を多用する方、
長い人生で見れば、膨大な金額になります。

優良企業であれば、無名企業よりも破綻するリスクが低いですし、
配当金なども合わせると、
長期資産形成の手助けになることもありますね。

ですから、長期目線の投資家にとっては
値幅を狙うだけでなく優待を狙うのも有効と言えるのですね。

そんな中、あすなろ的2019年ちょっぴり気になる株主優待銘柄を
5つピックアップしてみました。

ポートフォリオに1~2銘柄程度優待銘柄があっても面白いかもしれませんね。

ちょっぴり気になる優待銘柄5選



日清食品ホールディングス(2897)


  • 条件:100株から可

  • 内容:日清ホールディングスグループ会社の製品詰め合わせ(株主限定オリジナル製品を含む)


    • カップラーメンや、お菓子などの食品が受け取れる日清食品ホールディングス。

      即席麺などは非常食としておいておくのも◯。

      イオン(8267)


      • 条件100株から可

        • 内容:毎日のお買い物がお得になる、3~7%のキャッシュバック!

          • イオンマークのカードでのクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードでお支払いすると
            保有株式数に応じた返金率で返金されると言う非常にお得な優待制度。

            株や投資に興味の無い主婦の方も一読の価値ありです!

            全国保証(7164)


            • 条件100株から可

            • 内容:QUOカード3000円分を手にする事が可能。


              • 1年以上の保有で、5000円相当のQUOカードにグレードアップ!

                ライオン(4912)


                • 条件100株から可

                • 内容:新製品を中心とした同社製品の詰め合わせを贈呈。


                  • 主に洗剤や歯ブラシ、ボディーソープなど
                    日常用品が盛りだくさん!

                    日常生活で必ず必要なものばかりですし、
                    長期で持てば持つほど恩恵を享受できますね。

                    オリエンタルランド(4661)


                    • 条件100株から可

                    • 内容:「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」
                      どちらかのパークで利用可能な1デーパスポートが贈呈されます。


                      • ディズニー好きなら見逃せない優待制度。
                        お孫様やお子様への贈呈にも。

最後に


今回は株主優待にフォーカスして銘柄をピックアップしてみましたが、
いかがだったでしょうか。

うん、これは良い!!

と思う人もいれば、
いや、長期投資は向かない!

そんな風に意見が分かれるかもしれませんね。

長期的な目線で投資にチャレンジされる方は、
本記事をきっかけにしていただくのも一考です。

でもやっぱり「短期的な値幅が欲しい!」
ガツンと儲けたい!

そんな風にお考えの方はいつでも弊社までお問い合わせくださいね。

それではまた!

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック